スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMに対するメタカード

ごゆるりCS宣伝ついでに1度書いていたのですが全部消えてしまいました。なので手短に書いていこうと思います。

今回は久しぶりにブログを更新するネタとしてEMに対するメタカードの話をします。
このカードはこうだから結構いいと思うんだよねー。といった感じで1枚1枚に対してコメントしていきます。
基本的にはミラー視点で書きますが、他のデッキがEMを主に見て採用しているカードについてもちょろっと書こうと思います。
と言っても、自分がこのカードはこうだなーと思っていることをまとめるついでに書くだけです。
なのでこのカードが強い!オススメ!という記事ではないです。そんなカードがあったら教えて欲しいです。
保険として、CS以外であまりやらないので試してないカードや使われたことないカードもありますし、使ったことあるカードでも知らない使い方があると思います。それとそんな勝ってるわけでもないです。
なので、こいつはこのカードをこんな風に思ってんのかー。という感じで見てもらえたらと思います。


まず、今期の環境トップはEMだと思います。週末には新弾が出ますが、RRを少し見るようになるかも?ということと彼岸にスクドラ、後ろ破壊エクシーズが出る程度しか知りません。
ですがEMが1番強く、多いということは変わらないと思います。
数が圧倒的に多いので、メインにおける採用カードもEMに対しての効果を重視し、サイド後も先の時と後の時を考えカードを採択していると思います。
そんな中で、メイン・サイドからEMメタに何を採用しようかな〜というときに少しは参考になればなーと書いていきます。

EMミラーでは、1本目は基本的に先行を取る人が多いと思います。安定した先行展開をしたもん勝ちですね。
なので2本目以降相手に選択権がある時はメインギミックを多少犠牲にしてでも後手を捲るカードをたくさん入れる…という人もいると思います。
しかし、2本目からは先行を取る人、後攻を取る人がいます。
自分はどっちを取る方がいいか、どっちを取る人が多いかは知りません。先行取る人の方が多いイメージはありますが…
後を取ると、基本的に相手は先行取られる読みでサイドチェンジを行うと思うので、それをすかすことができます。
上述の通りメインギミックを削っていれば先行を渡しても回る確率が下がっています。
また、考え方次第ですが2本目からは威力の高いメタカードが飛んでくるから先行でも制圧しきれないという思い後を取る人もいるかもしれないです。
なので、自分は相手が先を取ると思ってサイドチェンジしますが、もし先を渡されてもそんなに悪くないようなサイドカードにしぼって採用しています。
簡単に言うと、相手が先行を取ってくる想定でサイドチェンジを行うも後攻を選択された時に引いて弱いカードは採用しないようにしています。
例えば、激流葬は相手が先行の時は場を流し一気に逆転できる可能性がありますが、先行で引いたら有効に使うのはかなり厳しい(と思っている)ので採用はちょっとなー…と考えている感じです。
もちろんこれらを意識すると後攻で100点のカードより威力は下がるかもしれませんが、それでも80点の使いやすいものを使いたい感じですね。
こういった先後での使い心地(使ったことなくても)も書いていきます。


・エフェクトヴェーラー
ヴェーラーはEMのメインに入れてない人がいないんじゃないか?というくらいTLで見かけるレシピに
入っていますね。
初動のドクロを止める、チェインからバルブを落とす過程やルーラーを止めるのが主な使い方になると思います。
ドクロを止めても動かれて結局ルーラーが立ったり、チェインを止めてもルーラーが出る展開をされたりと打つ場所に裏目も存在します。
個人的にはドクロに打つ方がいいと思っています。
チェインやルーラーまで待つ場合は後ろを剥がしながら動ける時とかでしょうか…
後1人回しをしている時、ドクロ止まるときついなーということがそこそこある気がします。
止まる確ではありませんがうさぎへの眼差しのような回避ができず、罠を置いて返されてもサーチできていないことからスローゲームに持ち込むことができます。
メイン採用率が高いだけあり、打てないことはほぼなく彼岸にも打ち所があります。
先行で握った時は展開できればジャグラー捨てからのメイン2ランク4(フレシアは無理だけど)に触れるのがそこそこいいです。
回らなかった場合でもドクロを止めて仕事ができますね。

・ゆきうさぎ
主な使い方はラスター、モンキー、ナチュビに当てる感じです。
6枚目に引いてもナチュビであれば間に合います。通告で止まるけど。
ラスターモンキーを止めれるのも強いですが眼差しを重ねられると悲しいことになります。
モンキーはギタートルモンキーの時だけですが、ラスターを止めて動かれずターンが回ってくると3眼差しのチャンスになります。
採用率は高いですがメインではあまり見かけない気がします。彼岸に打てないから?
先行で引いたら動けた場合は不要になりますが、動かなかった時にモンキー等と1-1交換できるので悪くはないと思います。

・ドロール
打てば確実に相手を止めれます。が、相手のリソースを削ったわけではないので純粋にマイナス1です。
ドクロ処理後に使って止めたのに罠を複数置かれて返されたら悲しくなりますね…
モンキー処理後に使うと3眼差しのチャンスにはなります。ラスターでもいけますがPからナチュビくらいでてきてもおかしくないですね…
先行で引いた時は救いようがない弱さだと思います。

・増殖G
先行ぶん回し系にはこれ!というレベルのカードだったのに今では3枚程度引いてもルーラー神じゃ負けるから意味ない…とあまり採用されていません。
最近またちょこちょこ見るようになった気がします。
相手が止まってくれれば損失なしでターンが回り、突っ張ると何枚か引けます。
採用する場合突っ張られた場合のルーラーナチュビの回答をある程度用意しておきたいですね。
うさぎやタイフーンと違い眼差しでケアされることはなく、ドロールと違い損失なく仕事ができるのはいいところです。
彼岸にも強い(マスクセカンドきつい)のもいいところです。
先行で引くと展開できれば2枚は引けそうですができなかった時はアザトートにイかされますね…

・飛翔G
相手が通常召喚とPどちらもしてから投げるとほぼ確定で止まります。
が、どちらかが残っているとモンキーの生贄にされたりPマジで割られたりで涙することがあります。
また、相手の回転に触れるわけではないので、召喚からPまでしてアリアドネヒグルミ割り〜といった動きをされると
ルーラーナチュビいなくてもかなり厳しいと思います。
ですが、飛翔は先行で引いた時に動けていればうさぎやドロールと違い有効牌になります。
チェインナチュビなんたらで返しエクシーズしようとしにきた所を飛翔で止めれます。
ここが結構良い所なと思うのですが後手で有効に働く可能性がそこまで高くないのが悲しいです。
彼岸に強い?(マスクセカンドきつい)のもいいんですが…

・ドラゴリッチ
先行展開+通告の布陣を1枚で返せます。
返せると言っても横のチェインが残ったりしますが…
先行での展開次第でミラコンを残す、ホープを置いとくと自然にケアができてしまいます。
この動きはチェインへのドクロ、ラスターの攻撃を止めれるので余裕があるとします。リッチ意識しなくても出来る時はするので気づけばケアできてる時があります。チェインルーラー+αやチェインナチュビ+αになる時にする感じですね。
また、アリアドネで忠告警告宣告と偉ばれると仕事できないことが確定してしまいます。
うまぶった使い方も聞いたのですが書かないでおきます。
彼岸のダンテベアト(潜むアザト前提)を楽に突破できるので彼岸相手にも入れる人を見ます。
先行で引いたら展開できた時に星4として使える(としてしか使えない)感じで、展開できなかった場合はかなり弱い札になりますね…

・グレイドルイーグル
リッチの通告踏むけど通ると逆転まである感じですかね。最近ちょこちょこ見ます。
ルーラーぱくられて魔法宣言されたら発狂しそうです。
採用がばれると後ろない時はルーラー守備もありかもですね。ドクロラスターに倒されるけど…
先行で引くとエクシーズに混ぜることもできませんが稀にあるバニラビート合戦(お互いPせずドクロやラスターで殴りあう)の時に意外と働くかもしれません。

・ツインツイスター
これはEMメタとかではないですが、最近優勝者の考え方を見たので便乗して。
これ1枚で相手のスケールを割る守り、伏せを剥がし攻めどちらにも使うことができます。
先行ではナチュビの後ろに置いてエンドツインツイスターで脱出等もケアしながら後ろを割り、通告割れば完封まで持っていけます。ルーラーの時でも通告を割りにいけるのは十分強いです。
先行展開しつつルーラーナチュビが処理されずにターンが返って来た時に握ってればほぼ勝ちです。
回らなかった時もジャグラーされずに相手のスケールを割り時間稼ぎができるかもしれません。
後攻では先行展開されターンを跨いだルーラー罠宣言後にも使える妨害となります。
相手が回らなかった時は複数ある罠を剥がして動ければもう勝ちですね。
ですが、先行では動けなかった時はコストがかかるため強く打つことは難しく、後攻では眼差しツイスターによる裏目から迂闊に罠宣言することは少ないので罠宣言させつつ生きてターンをもらうことが難しいです。
なので結局ルーラーの回答や他の攻め手をいなす札が同時にないと負けることが多いと思います。
コストはジャグラーやゼピュロスで踏み倒せますが、それらで打てないことの方が多いです。
相手が1伏せの時でも何かを捨てて割りに行くのもその後の動きで完封できればいいですが、アド損しながら後ろを割るも誘発でストップすると悲しいです。
2本目からは先行展開を止める誘発を増やすので、それらで展開を止めて置かれた伏せをツインツイスターで処理から動く…といった流れがしやすいので
強さが増すかなと思います。
対彼岸には文句無しの強さですね。
先日のCSではツインツイスターとタイフーンどちらかをメインに複数採用することを考えていました。
タイフーン→後手の誘発、彼岸にもギリ使える
ツイスター→どちらでも丸く強いが先行展開されるときびしい。彼岸に強い
という考えからミラーの後手になるだけで負けてしまうゲームを減らしたかったのでタイフーンを選択しました。
ツインツイスターのやれることが多いのも魅力的なので次のCSではツインツイスターを入れてるかもしれません笑
誰か強い人がデッキ作ってくれたら楽なんですが
くらうどくんは休止中、でぃんくんはMTGなので最近デッキ考えるのが大変です(^o^)

・タイフーン
うさぎと似た使い方になります。
モンキーの相方上スケールを割れる、永続にも触れる、ナチュビに触れない辺りが違うところでしょうか。
モンキーの相方上スケールを割ると、モンキーのデメリットから手札にスケール他が揃っててもPできなくなることがあります。
最近の入賞レシピでリザードローギタートル3枚ずつのレシピもあったのでケアされることが増えるかもしれないですね。
また、相方上スケールがシルバークロウで割った後に代わりの上スケールがあるた星4としてシルバークロウがリソースとして還元されるのがうざいですね。
永続に触れるのは、彼岸が魔封じやスキドレを採用しているのでとても助かります。
魔封じに関しては後攻1ターン目にタイフーンを即打ちさせてもらえないのがもどかしいですが回答になるだけ十分です。
また、試合が縺れ込むと効果が誘発しないスケールが揃った時に打てるかどうかも大きいのでうさぎにできないことができますね。
余談ですが、相手の先行ラスターPマジに対しうさぎタイフーンどちらも握っていた場合うさぎから使うことをオススメします。

・激流葬
最初に少し触れましたが、相手の先行展開を流し1枚で逆転する力を秘めてます。
ですがルーラーがいた場合罠宣言から殺されるまでに打つタイミングがありません。
なのでルーラーを処理できる札もある程度必要になりますね。
彼岸にも悪くないと聞いたことがありますが、虚無魔人やダークロウを、処理できるからでしょうか?
先行で引いた時は展開の成功失敗に関わらず弱い札になってしまうと思います。

・強制脱出
先行でのルーラーやナチュビに触ることができます。
他のカードは相方にルーラーやナチュビの処理を同時に求めることがありますが(通告、ツイスターや激流)
こちらはペンデュラムを止めるカードを一緒に引かないと結局死にそうです。
また、威力が高くないのとルーラーに関してはまた出てくるかもしれません。
再度ルーラーが出てくるくらいガバガバなら死んでそうですが笑
後はフリーチェーンであることの強さが多々ありますね。
彼岸相手にも最終戦士、ダークロウ、ダンテベアト等のモンスターに使えます。
先行で引いても展開できた場合ビュートされない枚数であれば罠として機能します。ビュートされる時でも召喚されたのを戻して一応使えます。
トラピーズに強い分神より強い時もありますね。フレシアは許してあげてください。
展開できなかった時でもフリーチェーンを活かしてうまく使えるかもしれないです。
ヴェーラーされたドクロの再利用、ユニバース回避等小回りがききそうですね。

・エクシーズユニバース
先行展開を返せます。
が、チェインナチュビやルーラー単騎には打てないので採用がばれていないこと前提になりそうです。
このカードを意識しなくてもナチュビルートだと勝手にケアされちゃいますね…
ルーラー単騎に関してはチェインルーラーで返しユニバースで相手のルーラーとチェインを巻き込むことでルーラー立てながら返せる時があるかも?
先行ではビュートされずチェインルーラーした時に相手のランク4をチェインと混ぜて仕事できるっちゃできるけど…けど…それくらい…
彼岸が使うとダンテが強いので強いです。

・異本
ユニバースとの違いはエクストラの枠を使わなくて済むけれど打っても何も出せないです。
一応エクシーズが3体とか並んでても一網打尽にできます。
フレシアも除去れるらしい?ですね。


よく採用されている気がするカードについて書いてみました。
自分は前回のCSではこの中からヴェーラー、 タイフーンをメインに入れ、うさぎツイスター脱出をサイドに入れていました。
ミラーのツイスターに関しては入れる枚数まちまちで適当に入れてました。
他にも強いカードがあったらぜひ教えてください!
また、このカードはどう思ってる?というのがあれば聞いてみてください。

久しぶりに書いて見直しもしてないので文章とか変だったら申し訳ないです。

あ、ごゆるりCSもよろしくお願いしますね(^o^)
スポンサーサイト

第10回ごゆるりCS登録完了者リスト

第10回は先着のため、72番目までに名前がある方は参加確定となります。

キャンセルが出た場合73番目の方から順に連絡し、24時間以内に参加の意思がある返信が

なかった場合は次の番号の人に権利がうつっていきます。





当日枠は当日連絡のないキャンセルや、大会三日前からのキャンセルで枠が埋まらなかった場合に発生します。

現在のキャンセル待ちの順番は関係なく,当日枠狙いの方が枠より多い場合は,ランダムで決定します。

キャンセルされる場合はその旨をメールで送るようお願いします。

無断キャンセルは次回以降の参加をお断りする可能性があります。

今回は82番目以降の方はリストに名前を載せていません。

名前がない場合は83番目以降だった、あるいは先着開始時間になる前にメールが届いていたことになるのでご了承ください。




1.がちゃぴん ※キャンセル

2.クローゼ

3.ねぎ

4.うなじゅう

5.あほだち ※キャンセル

6.エレボス

7.クルス

8.Ⅳ

9.FUJIYAMA

10.タニシ

11.るーつ

12.とまとーま

13.ゲームウォッチ

14.ばっど

15.わは ※キャンセル

16.まつだ

17.赤チャラー

18.じゅーそーへー

19.えあと

20.ガッチャ!

21.みどり

22.あかだるま

23.Scottish

24.もちもち

25.ふじ

26.けろぴー

27.わたなべ

28.ハセヲ

29.ポッケリオ

30.たんぎょ

31.かろん

32.strike

33.エレキテル

34.レーティア

35.シッコク

36.田中太郎

37.もち

38.こやぬ ※キャンセル

39.アール

40.神速

41.やまなし

42.しい

43.waka

44.かんだ

45.kazuma ※キャンセル

46.むげ

47.Riris ※キャンセル

48.うっちー

49.LAYLA

50.シン

51.ふぇーり

52.Saki

53.約束

54.やぶ

55.ギロチンのまさゆき ※キャンセル

56.イーグル

57.アロマ

58.ハイエナ

59.だーふぇい

60.ポップ

61.わいとめあ

62.くらぴおん

63.エール

64.ラスベガス

65.萩の月

66.ぶり

67.ルート

68.インキュバス

69.パイルん

70.もなぞう

71.ノーム

72.あまかける


以降はキャンセル待ちです。10人載せますがもしこれ以上キャンセルが出た場合11人目の方にも連絡します。


73.遊也 不参加

74.ジンクス 参加

75.aqua 参加


76.シンヤ 不参加

77.スカーレット 参加

78.ボーボボ 参加

79.スローワ 参加

80.ヴェーラー

81.ジャンク

82.ななし
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。